• Grey Instagram Icon
  • Grey Facebook Icon

nyb-japan

​level.4  ロンモアスピン

skills

​setting

動画撮影が大事!

​ロンモアスピンは慣れれば綺麗に、かつ高速に回転することが可能なトリックですが、完璧にマスターするにはポイントを抑えなければ時間がかかるトリックです。

​練習中に悪い部分が自分では分かりにくいため、動画を撮影してポジションを確認しましょう。

-回らない、すぐに落ちてしまう理由-

​これらの原因の90%はスピン中のポジションにあります。

​コマをイメージしてくだい。回転する軸が中心よりもズレていたら、決して回ることはありません。

それと同じ原理で、ロンモアスピンは完全に軸が取れていないと綺麗に回りません。

入った瞬間少しだけ回って落ちてしまうという方は、軸が固まっていなく、重心が徐々に外へ動いていたりと安定していないことが考えられます。

また、ローリング系のスピンに慣れていないことも原因があります。

回っている最中に目に飛び込み景色やスピード感、などに動揺して、軸を固定できていない場合もあります。

この場合は、フロント系も練習しているのであれば、エルクスピンも一緒に練習してみるなど、別の方向から攻めていくというのも一つの手です。

-戻りのコツ-

​ある程度スピンできるようになり、意外と苦戦するのが戻りです。

​フロントペグに右足を置いて戻るのが一般的ですが、もしこの戻りで苦戦している方、もしくはメイク率が上がらないという方は是非参考にしてください!

​メイク率が上がる方法は、実は超簡単です!

​その方法とは...

​この体制で走行する練習です! ただそれだけです...

これ、やってみると分かるんですが、結構フラフラして初心者でしたら進むだけでも困難だと思います。

 

スピンからこの体制になったとき、この状態で安定して走行できなければメイク率は上がりません。

​意外と単純な話しなのですが、フラットランドではかなり重要な考え方です。

他のトリックに例えるなら、

ヒッチハイカーからエルクに繋いだ場合、エルクが不安定でしたら繋がりませんよね...   

​それと全く同じで、繋いだ後の安定感が前のトリックのメイク率に繋がるという訳です。

​ロンモアスピンに限らず、メイク率が上がらないという方は是非参考にしてください!