• Grey Instagram Icon
  • Grey Facebook Icon

nyb-japan

​level.4  ジャンクヤード

skills

​setting

ジャンクヤードは難易度が高く、かなりセンスの問われるトリックです。

バリアルと同時にハンドル回しながら体を反転させます。

この時に、インサイドの回る体制に確実に入らなければスカッフをしても回りません。

入りから戻りまで、とにかく全ての部分が難しい...

難しいからといって、大会での評価が高いかと言えばそうでもなく、そんな意味でも面白いトリックではあります。

評価の低い理由としては、ヤード系であることと、足とハンドルを握る手が離れないことでリスクは少ない。

入るタイミングと、同時に複数の動きを行った上にベストなポジションに入らなければならないため、BMXを始めた方がマスターするまでの時間を考えると、レベルが高くなるのは必然です。

入りも数パターンあり、セッティングなどで変わってきます。

入り① メガスピンの引き上げから、タイヤに足を乗せた瞬間に体を反転させる。

入り② メガスピンの引き上げから、スカッフしてリアスクェーカーのように後ろに流し、タイヤに足を乗せて体を反転させる。

入り③ メガスピンの引き上げから、1スカッフだけメガスピンに入り、タイヤに足を乗せて体を反転させる。

入り④ 小回りのペグウィリーからタイヤに足を乗せて体を反転させる。

 

ちなみに動画の入りは①になります。

どの入りでも良いのですが、僕のBMXはコンパクトなため、②だと一気に遠心力が無くなってしまいます。 

​個人差はあると思いますが、③が比較的入りやすいかもしれません。

​ジャンクヤードのコツは、とにかく一発でこの形になれることです。
メガスピンと違ってシューズでタイヤを擦るヤード系になりますので、力強く前スカッフし、加速と減速をコントロールする必要があります。