• Grey Instagram Icon
  • Grey Facebook Icon

nyb-japan

​level.1  バースピン

skills

​setting

その名の通りハンドルを回転させるトリックです。

バースピンからのトリック展開は少ないですが、トリックの入りや戻りで半回転させる場合に使用することが多いです。

半回転は手順を踏んで練習すれば、初心者の方でも5分から10分ほどで成功すると思います。

・左手のハンドルを掴む場所が狭い場合、右手をギリギリまで端に持って行くと良い。

・迷わず一気に回すことが成功の秘訣で、それをイメージして練習する。

地面に足を着いた状態で、ハンドルを回すイメージを確認していきます。

​10〜20回ほど行うと体が覚えてきますので、本番で実際にハンドルを回す際にスムーズに行えます。

バースピンを成功させるコツは、"ハンドルを回す"という動作よりも、走行時のポジションで全てが決まります。

これは 物凄く大切な要素 で、多くのトリックに共通して言えることなのです。

全ては、前の動きの段階で決まる!! ということ。

​このように複数のポイントがありますが、両足の位置は意識せずとも乗るだけです。

 

ポジションで一番重要となるのが、赤いマークの部分。

​実際にハンドルを回す際に、どうしても怖くてシートを挟む足が緩んでしまうのですが、

シートをしっかり挟んでいて、上半身の重心を気持ち後ろにやっていれば、かなり安全です。

​ですので、何があっても足を離さない覚悟でガッチリホールドしてください。

*そして、必ず円を描くように走行してください。*

まずは、ハンドルを回すことを考えず、上記のポジションで円を描くように走行してください。

どんどん円を小さくしていって、ギリギリのところになると、必ず右足を地面に着きたくなります。

​そこがハンドルを回すタイミングです!!

​ハンドルを回すイメージを行って、ステップ2までが完璧であれば、100%成功します!
​回す際に、一瞬ためらってしまうと逆に危ないので、一気にガツっと回しましょう!

半回転が成功したら次はついに1回転にトライしてみましょう!

​ここでも、回す手順と左手でキャッチする位置を、体で覚えるまで練習すると良いです。

​動画では少し大げさに右手で送り出していますが、投げるようにしても構いません。

重心を後ろにし、半回転と違い軽く投げるようにして回しましましょう。

ハンドルが上手く回らない場合は、STEP 2 をもう一度チェック!

​回すかタイミングを再確認してみましょう。